キラリと見えたこと日記

<   2010年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

爽やかな台詞。

名前も何も知らないけれど、僕は充分君のことを知っている。
水仙が水仙と呼ばれなくても、水仙の香りは変わらないだろう?






隣の居間から聞こえてくるテレビの音、いつも気にならないけど

ふと聞き入ってしまった。

こんな簡単な説明で申し訳ないけど

「何も知らないけど、君に必要なことは全て知ってるんだよ」

みたいなことを延々と繰り返す、めくるめく愛の言葉。

歯が浮くような・・とかいう表現を通り越して

がつんと純粋で、吹き飛ばされそうでした。

なかなか、こんな爽やかな台詞はありません。

映画のタイトル、確認しとけばよかったなー。
[PR]
by goaminaoko | 2010-11-22 18:54 | Comments(4)

頼もしい靴。

実は珍しく風邪をひいてしまいまして。

いつもは2,3日ですっかり治るのに、2週間くらい軽い咳がとまりませんでした。

病院の薬よりも、市販の咳止めシロップで治ったりして・・・

まぁこんなもんですね。

どうも。病み上がりです。





しょうもない話ですが、ここで変換するまで

「やみあがり」って「闇上がり」かと思っていました。ははは。

闇のような辛さから上がってきた・・・みたいな感じなんだと。(なんて的確な言葉なんだと)

まぁこんなもんですね。




今日は小さな憂鬱を解消するためにお買い物しました。

仕事用の靴下と普段着用の靴下と、普段使いの靴。

ただの靴ではいけません。

頼もしい、靴。

長い時間歩いても疲れなくて、続けて履いても痛まなくて、服を選ばないような。

そして選んだのはスポーツコーナーにあったウォーキングシューズ?のようなもの。



c0172724_2234484.jpg



履くと意外に可愛いのです。

三本の黒いラインが好きで買いました。

これで出掛けるとき、靴の先が削れているのを見なくていいので安心します。



あと、履きたいときに充分な量の靴下があることも。

こんな風に、お休みの度に小さな憂鬱が消えていきます。

きっと、来週も。
[PR]
by goaminaoko | 2010-11-04 22:41 | Comments(2)