キラリと見えたこと日記

<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

佐賀関へ行ってきました2

c0172724_19164010.jpg

あ、海。



c0172724_19172339.jpg

また、来ようと思う。

















とてもいい一日でした。

オーダーのバッグをお渡しし、海を見ながら一緒にお食事を。

食事の途中、広い窓を横切って行ったのは、なんとパラグライダー!!

若い男性がにこやかに低空飛行で飛んで行くけど、大丈夫なんだろうか(笑)

海に落ちませんように、と二人で盛り上がりながら琉球丼をほうばった。

そして彼女の希望でフェルトのワークショップをしました。

フェルトは会話をしながら作れることを思い出した。

いつも一人で黙々と作っているけど、こういう制作もいいな。

会った時から帰る時までの会話すべて、じいん、と染み入る言葉が多く

自分のなかの古い記憶や新しい体験を引っ張り出してはまた

きれいにたたんで・・・あるものは少し形を変えて自分のなかにしまう様でした。


c0172724_1934304.jpg

海がこんなにきれいなんだもの。なんとかなるわよ。
誰かが言った気がした。






c0172724_19441545.jpg

お土産の日向夏。
夏のはじまり、はじまり。
[PR]
by goaminaoko | 2010-06-27 19:47 | Comments(1)

ト音記号。

c0172724_2395673.jpg


結婚式のブーケトスに使われたリボンの先には、チャームのプレゼントが。

好きなメロディを、少し思った。
[PR]
by goaminaoko | 2010-06-26 23:17 | Comments(0)

最近嵌っているのは・・・

c0172724_18264939.jpg



オーラソーマです。

タテ2cmくらいのボトルがネックレスに!小さくて可愛いでしょ。

オーラソーマのことを説明すると長くなるのですが、

簡単に言うと色や光のエネルギーによって、"自分らしさを発揮する"のを助けるセラピー。

以前、色彩学を勉強しているときに知りました。

オーラソーマはけっこう奥深いものですが、単純に私は昔から色が大好きで

しかもその色の組み合わせに名前がついていて、スピリチュアルに関係しているというところに

ズキュンと来まして。すっかり虜です。

写真は、私の誕生日ボトルの「ドルフィン」。

実は強烈なno.33です。

持つ人のエネルギーに反応して、突然ボトルが割れたり(本当かいな)、下の色が上にあがってきたり

するらしく、毎日期待して観察していますが、変化なし・・・

家に帰ってどこにも行かないときも首からボトルを下げています。
(外出するときは服の下にこっそりと)

興味がある方は自分の誕生日ボトル、調べてみてください・・・☆

何か発見があるかも。
[PR]
by goaminaoko | 2010-06-18 18:48 | Comments(3)

雨が降るから虹も出る。

c0172724_21265252.jpg

曇りの後には雨だけじゃない。







バッグ完成しました!

着物をきりりと着るあの方へ・・・

自分が作ったものを手に持つと思うとドキドキします。

出来上がるとほっとしました。

なんだか緊張しましたが、いろいろとデザインを考えるのが楽しかった!

気に入ってもらえるかなぁ・・・と心配ではありますが。

c0172724_21342421.jpg


こんな感じ。







気づいたら最後の更新がゴールデンウィークでびっくりです。

その間に購入したものの中で、中毒のように嵌っているものがありますが

それはまた今度の機会に。

最近はよく「整える」ことをよくやっています。ほとんど無意識的に。

身体のために整体だったり、精神を癒すと信じるアイテム(形のあるもの・無いもの)を集めたり。

それから大真面目に政治や経済の・・・今まで手をつけなかった類のことを勉強してます。

テレビでもよく出てるけど、池上さんの解説はピカイチね!

分かりやすい説明って本当に素晴らしいし、賞賛される。

そして説明が下手な私は、この人のどんな言い回しが「分かりやすい」ことになるのか

探り・感心し・気後れし・納得し、忙しいわけです。

でもテレビや本の前でなるほどね~と思うたびに、

解説なしでは自分の住んでいる世界のシステムが分からないなんて・・・

と複雑な気持ちにならなくもない。

すべてを知ることができないのは、結構気持ち悪いなぁと思ってしまう。

当たり前だけどね。シンプルすぎる私の頭はそんなことに反応してしまう。

どうしてそんな勉強に目覚めたかというと

つまり「気持ち悪い」からなのだけれど

無論解決されるわけがなく、知れば知るほど途方に暮れる。

30歳になるまでにはざっと知りたい・・・という勝手に始まった気休めのためです。

いつか私が地球を作ることになったら

ハイジのような世界にしたいと思います。

気が滅入ったら、長いブランコに乗ればいいじゃない。

と自然と思い浮かぶような。

年中ブランコに乗っているような私は

ちょっと政治や経済のことを考えると頭痛がしてきます。

雨のせいじゃないみたいね。
[PR]
by goaminaoko | 2010-06-14 22:37 | Comments(1)