キラリと見えたこと日記

<   2009年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

(今ごろだけど)旅日記3日目。

3日目は、夕方帰りの電車に乗るまで、もう一度直島を散策することにしました。

写真に人が写ってないので、ものすごーくゆったりのんびり・・・な旅のような感じですが

実は人がわんさか・・・どころではありません。

わんさか、わんさか居ました。

島を移動するにはシャトルバスに乗るしかなく

乗れる人数ぎりぎりまでバスに詰め込まれて

あぁ、こういうのがすし詰め状態なんだーと

遠のく意識の中で思いました。

美術館へ入るのにもだいぶ待ち時間があったし

フェリーの時間に間に合うように、港に帰るには・・・とか

シャトルバスの時間も考えながらの行動で

けっこう段取りが必要でした。

でもいろんな人が集まるところに行くと

すごく素敵な人を見かけることもあるわけで

シャトルバスの中で外国人と楽しそうに話している

英語がものすごく!上手な日本人がいて

瞬間的に「私もいつか英語が流暢に話せるようになるぞ」

と強く思いました。

で、今思い出したんだけど。

長いスパンの目標としてこっそり持っていようと思います。

叶ったとき今よりももっと、日本人だなー、と思える気がするの。









地中美術館へ入る整理券の時間まで1時間もあったので

ちょっと先にあるベネッセハウスまで

お散歩することにしました。



c0172724_21531389.jpg

直島にはこういう小さくてひっそりしたビーチがたくさんあります。
見つけると嬉しくて、少しの間トボトボ歩く。





歩いていたら、旅中初めて声をかけてくれる人がいた。

そこの丘の裏側にも作品がありますよ、だって。

それじゃあ行ってみます。ありがとう、ナイスガイ。

行ってみるとこんなところに!という場所に本当に作品があって面白かった。

漂う空気と迫力にまけて写真を撮るのを忘れていたけど。

丘の上の作品は撮りました。

c0172724_22122836.jpg

なんと、手でいろんな方向に動かせます。
なんとも不思議な感覚。





地中美術館の素晴らしい建築と表現を見て

やっぱり来てよかったな、と思いました。

そして、よく歩いたなぁ。

直島の町は・・・

c0172724_22244519.jpg

狭い小道が多くて


c0172724_22254161.jpg

どこまでも続く階段があって


c0172724_22263169.jpg

なぜかこんなキュートなランチを食べることになり。
(限定なのに偶然食べれた)




ゆっくり時間をかけて歩くと面白いです。

後はお土産を買って帰るだけ。

・・・・と思っていました。1時間前は。

シャトルバスに都合よく乗れない場合も考えて

早めの行動をしていたら港の近くにすごい建物を発見してしまいました。

雑貨屋さんのような、バーのような、おもちゃ屋さん?のようなナントカ。






美術館めぐりの一日、では終わらなかった3日目。

もうちょっとつづく。
[PR]
by goaminaoko | 2009-10-15 22:37 | Comments(4)